父親の知り合いの方に頼んで、ホテルの厨房でアルバイトをさせてもらいました。

アルバイトに応募するため、履歴書の書き方も大事です

本当に良い経験ができたホテルの厨房でのアルバイト

アルバイトに応募するため、履歴書の書き方も大事です 父親の知り合いの方に頼んで、ホテルの厨房でアルバイトをさせてもらいました。調理師資格を持っていなかったので料理を作る仕事はさせてもらえず、調理器具の洗浄や雑用などを主に行いました。勤務時間は午前10時から午後5時までと長いでしたが、間に昼食を食べる時間と休憩時間がありました。

昼食はまかない料理ではなく、パートの女性が作ってくれる食事を頂きました。調理師の方達と一緒に昼食を食べるためアルバイトを始めた最初の頃は少し緊張していましたが、調理師の方達はアルバイトの私の事を気遣い昼食を食べる時間は気さくに声をかけてきてくれました。勤務時間になると調理師の方達は真剣に仕事に取り組み、厳しい言葉を言われる事もありましたが、皆優しく接してくれました。

アルバイトをし始めて1ヵ月もすると、卵を割る作業や料理の盛り付けなど料理に関わる仕事もさせてもらえるようになりました。お客さんに提供する料理に関わる仕事はとても緊張し、難しい事も多々ありましたがそれ以上に満足感を感じる事ができました。ホテルの厨房でのアルバイトは短い期間でしたが、本当に良い経験をする事ができたと感じました。そして勤務時間が長かったためバイト代もたくさん頂く事ができました。